All Versions
279
Latest Version
Avg Release Cycle
15 days
Latest Release
9 days ago

Changelog History
Page 1

  • v12.97.0 Changes

    November 19, 2021

    👌 Improvements

    • クライアント: 返信先やRenoteに対しても自動折りたたみされるように
    • クライアント: 長いスレッドの表示を改善
    • クライアント: 翻訳にもMFMを適用し、元の文章の改行などを保持するように
    • クライアント: アカウント削除に確認ダイアログを出すように

    🛠 Bugfixes

    • クライアント: ユーザー検索の「全て」が動作しない問題を修正
    • クライアント: リアクション一覧、Renote一覧ツールチップのスタイルを修正
  • v12.96.1 Changes

    November 13, 2021

    👌 Improvements

    • npm scriptの互換性を向上
  • v12.96.0 Changes

    November 13, 2021

    👌 Improvements

    • フォロー/フォロワーを非公開にできるように
    • インスタンスプロフィールレンダリング ready
    • 通知のリアクションアイコンをホバーで拡大できるように
    • RenoteボタンをホバーでRenoteしたユーザー一覧を表示するように
    • 返信の際にメンションを含めるように
    • 通報があったときに管理者へEメールで通知されるように
    • メールアドレスのバリデーションを強化

    🛠 Bugfixes

    • アカウント削除処理があると高負荷になる問題を修正
    • クライアント: 長いメニューが画面からはみ出す問題を修正
    • クライアント: コントロールパネルのジョブキューに個々のジョブが表示されないのを修正
    • クライアント: fix missing i18n string
    • 🛠 fix html conversion issue with code blocks

    🔄 Changes

    • ノートにモバイルからの投稿か否かの情報を含めないように
  • v12.95.0 Changes

    October 31, 2021

    👌 Improvements

    • スレッドミュート機能

    🛠 Bugfixes

    • リレー向けのActivityが一部実装で除外されてしまうことがあるのを修正
    • 削除したノートやユーザーがリモートから参照されると復活することがあるのを修正
    • クライアント: ページ編集時のドロップダウンメニューなどが動作しない問題を修正
    • クライアント: コントロールパネルのカスタム絵文字タブが切り替わらないように見える問題を修正
    • API: ユーザー情報の hasUnreadChannel が常に false になっている問題を修正
  • v12.94.1 Changes

    October 25, 2021

    👌 Improvements

    🛠 Bugfixes

    • クライアント: ユーザーページのナビゲーションが失敗する問題を修正
  • v12.94.0 Changes

    October 25, 2021

    👌 Improvements

    • クライアント: 画像ビューアを強化
    • クライアント: メンションにユーザーのアバターを表示するように
    • クライアント: デザインの調整
    • クライアント: twemojiをセルフホスティングするように

    🛠 Bugfixes

    • クライアント: CWで画像が隠されたとき、画像の高さがおかしいことになる問題を修正

    NOTE

    • このバージョンから、iOS 15未満のサポートがされなくなります。対象のバージョンをお使いの方は、iOSのバージョンアップを行ってください。
  • v12.93.2 Changes

    October 23, 2021

    🛠 Bugfixes

    • クライアント: ウィジェットを追加できない問題を修正
  • v12.93.1 Changes

    October 23, 2021

    🛠 Bugfixes

    • クライアント: 通知上でローカルのリアクションが表示されないのを修正
  • v12.93.0 Changes

    October 23, 2021

    👌 Improvements

    • クライアント: コントロールパネルのパフォーマンスを改善
    • クライアント: 自分のリアクション一覧を見れるように
      • 設定により、リアクション一覧を全員に公開することも可能
    • クライアント: ユーザー検索の精度を強化
    • クライアント: 新しいライトテーマを追加
    • クライアント: 新しいダークテーマを追加
    • API: ユーザーのリアクション一覧を取得する users/reactions を追加
    • API: users/search および users/search-by-username-and-host を強化
    • ミュート及びブロックのインポートを行えるように
    • クライアント: /share のクエリでリプライやファイル等の情報を渡せるように
    • チャートのsyncを毎日0時に自動で行うように

    🛠 Bugfixes

    • クライアント: テーマの管理が行えない問題を修正
    • API: アプリケーション通知が取得できない問題を修正
    • クライアント: リモートノートで意図せずローカルカスタム絵文字が使われてしまうことがあるのを修正
    • ActivityPub: not reacted な Undo.Like がinboxに滞留するのを修正

    🔄 Changes

    • 連合の考慮に問題があることなどが分かったため、モデレーターをブロックできない仕様を廃止しました
    • データベースにログを保存しないようになりました
      • ログを永続化したい場合はsyslogを利用してください
  • v12.92.0 Changes

    October 16, 2021

    👌 Improvements

    • アカウント登録にメールアドレスの設定を必須にするオプション
    • クライアント: 全体的なUIのブラッシュアップ
    • クライアント: MFM関数構文のサジェストを実装
    • クライアント: ノート本文を投稿フォーム内でプレビューできるように
    • クライアント: 未読の通知のみ表示する機能
    • クライアント: 通知ページで通知の種類によるフィルタ
    • クライアント: アニメーションを減らす設定の適用範囲を拡充
    • クライアント: 新しいダークテーマを追加
    • クライアント: テーマコンパイラに hue と saturate 関数を追加
    • ActivityPub: HTML -> MFMの変換を強化
    • API: グループから抜ける users/groups/leave エンドポイントを実装
    • API: i/notifications に unreadOnly オプションを追加
    • API: ap系のエンドポイントをログイン必須化+レートリミット追加
    • MFM: Add tag syntaxes of bold and strikethrough

    🛠 Bugfixes

    • 🛠 Fix createDeleteAccountJob
    • 👷 admin inbox queue does not show individual jobs
    • クライアント: ヘッダーのタブが折り返される問題を修正
    • クライアント: ヘッダーにタブが表示されている状態でタイトルをクリックしたときにタブ選択が表示されるのを修正
    • クライアント: ユーザーページのタブが機能していない問題を修正
    • クライアント: ピン留めユーザーの設定項目がない問題を修正
    • クライアント: Deck UIにおいて、重ねたカラムの片方を畳んだ状態で右に出すと表示が壊れる問題を修正
    • API: 管理者およびモデレーターをブロックできてしまう問題を修正
    • 📜 MFM: Mentions in the link label are parsed as text
    • MFM: Add a property to the URL node indicating whether it was enclosed in <>
    • MFM: Disallows < and > in hashtags

    🔄 Changes

    • 保守性やユーザビリティの観点から、Misskeyのコマンドラインオプションが削除されました。
      • 必要であれば、代わりに環境変数で設定することができます
    • MFM: パフォーマンス、保守性、構文誤認識抑制の観点から、旧関数構文のサポートが削除されました。
      • 旧構文([foo bar])を使用せず、現行の構文($[foo bar])を使用してください。